このサイトはオススメのYOUTUBE動画を紹介するのみのサイトです。共有可能な動画のみ掲載しており、公序良俗に反しない動画を掲載する様に心掛けておりますが、もし一般通念上不適合と思われる動画がございましたら、下記お問合せよりご連絡ください。即刻対処させて頂きます。

【アメ車の3列シートSUV】キャデラック XT6を28分大谷達也が徹底解説!870万円はお得?!CADILLAC XT6 【車両レビュー】CAPRIME EXCLUSIVE LOUNGE

【アメ車の3列シートSUV】キャデラック XT6を28分大谷達也が徹底解説!870万円はお得?!CADILLAC XT6 【車両レビュー】CAPRIME EXCLUSIVE LOUNGE

キャデラック XT6は、2019年、ゼネラルモーターズ・ジャパンより2020年1月1日に発売すると発表されて以来、販売を続けているSUVです。
XT6は、2列シートで5人乗りのXT5とフルサイズSUVであるエスカレードの間に位置するモデルであり、3列シートを備えたSUVとなっています。
本国には、7人乗りの設定もありますが、日本市場には6人乗り使用のみ導入されています。
果たして、メルセデス・ベンツのGLC、GLE、BMWのX5やX7などに対抗できるのでしょうか。
CARPRIME エクスクルーシブ・ラウンジ、メインMCの大谷達也が迫ります。

■XT6のエクステリアの特徴は?
XT6にはインテリジェントマトリックスLEDヘッドライトを使用した最先端のアダプティブヘッドライトシステムを採用
ヘッドライトは、片側14個のLEDセグメントで構成され、車速、ステアリング角度などに加えてセンサーやカメラが検知した周囲の情報に応じて対向車や前走車の邪魔にならないようLEDの発光を個別に制御する。
また、LEDデイタイムランニングライトは、縦に長いブレードのようなデザインを採用
エアロダイナミクスは細部までデザインされ、フロントとリアのスポイラーのみならず、ドアミラーも空力を考慮したデザインを採用。フロントグリルの奥には自動で開閉し空力特性を改善するアクティブシャッターグリルが備わる。

LEDのリアコンビネーションライトはボディ後部の気流を整えるデザインとなっている。

■XT6のインテリアの特徴は?
ウッドパネルには本物のウッド、カーボンファイバーを使用。金属に見える部分には金属素材を使用することにこだわっている。
シートには柔らかなセミアニリン仕上げのレザーを採用。
2列目のキャプテンシートはスライドおよびリクライニング調整が可能。
3列目シートにはキャプテンシートの間を通って容易にアクセスすることもできる。

また、トライゾーンオートエアコンディショナーを装備
さらにフロントシートにはレザー表皮に空いた微細な孔から空気が吹き出すパーフォレイテッドベンチレーションシートを採用
フロントおよび2列目シートにはヒーターも装備
6名乗車の標準状態では、荷室容量約357ℓ。シートを倒せば最大2,228ℓまで容量を拡大する。
ウルトラビューパノラミック電動サンルーフ(サンシェード付)が開放感を演出します。

■XT6の走行性能の特徴は?
XT6には、4種類のドライブモード(ツーリング/ AWD /スポーツ/オフロード)が備わっている。
トランスミッションには最新の9速ATを採用ワイドレシオ化により俊敏な発進加速と巡航時の回転数を抑えることで燃費向上にも実現
またリアルタイムダンピングサスペンションも備わる。

■XT6の安全性の特徴は?
XT6には、フロント歩行者対応ブレーキ/フォワードコリジョンアラート/レーンキープアシスト/アダプティブクルーズコントロール/リアビューカメラ/リアクロストラフィックアラート/サイドブラインドゾーンアラート/オートマチックパーキングアシスト/新世代サラウンドビジョン/エマージェンシーブレーキシステム/セーフティアラートドライバーシート/レインセンスワイパーなどが備わる。
特に、セーフティアラートドライバーシートはキャデラックが特許を持つ革新的なセーフティシステムで、センサーが危険を感知すると、シートクッションの左右に内蔵したバイブレーターが振動してドライバーに警告。状況に応じてシートの左右それぞれまたは両方同時に振動され、危険が迫る方向を感覚的に認識できる。

■XT6のナビなどのインフォテイメントの特徴は?
完全通信型 世界初 DR(自律航法)マップマッチング対応 クラウドストリーミングナビ

最新のゼンリン市街地とオンラインVICSを常にダウンロードすることで快適な案内システムを実現している。トンネルなど、GPSでは測位できない状況でも車両搭載センサーと連携し、高精度な位置補正を実現している。
*ソフトバンク株式会社が運用する4G通信網による電気通信サービスを利用して提供で、ディーラーでの新規利用申込みが必要。詳細はキャデラック正規ディーラーまで

キャデラック XT6
ボディサイズ:全長×全幅×全高=5060×1960×1775mm
ホイールベース:2860mm
車重:2110kg
駆動方式:4WD
エンジン:V6 3.6リッター エンジン
トランスミッション:9速AT
最高出力:314PS(231kW)/6700rpm
最大トルク:368N・m(37.5kgf・m)/5000rpm
タイヤ:(前)235/55R20 102W/(後)235/55R20 102W
*前後共 コンチネンタル・クロスコンタクトUHP

クルマの新しい魅力を発見するメディア「CARPRIME」Powered by CarMe
CARPRIMEでは、毎週、気になるクルマ、話題のクルマを取り上げ、クルマのある日常を楽しむ全ての人へ、知的好奇心を満たすチャンネルを目指し、様々なクルマ・企画を展開しています。ぜひ、チャンネル登録して頂けますと幸いです。
https://m.youtube.com/channel/UCnN462…

Would you like to watch our content with English subtitles?
We launched CAR PRIME ENGLISH CHANNEL. Subscribe from the link below!
https://bit.ly/34kedzA

新車・自動車ニュースのWEBマガジン CarMe[カーミー]
https://car-me.jp/

CarMe[カーミー] FaceBook
https://www.facebook.com/carme.jp/

CARPRIME 公式Twitter

CARPRIME 公式Instagram
https://www.instagram.com/carprime.jpn_official/

#XT6 #キャデラック #SUV

キャデラックカテゴリの最新記事